ロサンゼルス留学なら手数料無料で安心のロサンゼルス留学センター

FAQ ~グレイスピリオド編~

学生ビザで留学する方は必ず聞いたことのあるグレイスピリオド。学校のオリエンテーションでも説明があると思いますが、英語でしっかり理解できないという方もいらっしゃると思います。このページではグレースピリオドに関するご質問をまとめました。

グレイスピリオドとは何ですか?
グレイスピリオド(Grace Period)とは、学生ビザで学校へお申込された期間が修了した後に付与される、60日間の出国猶予期間です。語学学校、大学、専門学校など学校の種別にかかわらず、原則60日と設定されています。観光ビザの方は対象外です。また、グレースピリオドが15日間の場合もあります。
成績不良や出席率が満たない場合、短期のプログラムや予定していた申込期間を短縮して修了する場合などが当てはまります。
学校によりルールが異なりますので、必ず学校の担当者(DSO)に相談しましょう。
グレイスピリオド中に何ができますか?
グレイスピリオド中は、観光などをして過ごされる方が一般的です。就学中同様、就労は認められません。一度アメリカ国外に出国した時点でグレイスピリオドは終了しますので注意しましょう。グレイスピリオドはあくまで帰国準備として与えられた期間である事をきちんと理解しておきましょう。
さらに滞在を延長したい方は、この期間中に次の転校先への入学手続きを完了する必要があります。
グレイスピリオド中に学校の転校はできますか?
はい、可能です。
ただし、スムーズな転校を行うためにも出席率が80%を切らないよう、就学中からご注意いただくことも多くあります。”とりあえず後で決めよう”では済まないことも多いのがビザです。しっかりと留学プランを立てましょう。
転校先の学校のご相談からご入学のお手続きは、おおよそ最短3週間~1か月ほどかかりますので余裕をもってご相談ください。学校選びの他にも、現在の学校との手続きや残高証明書の取得など、お時間のかかる可能性のある方は事前にご確認ください。

転校手続きの流れについて詳しく見る>>

グレイスピリオドをうっかり過ぎてしまいました。どうなりますか?
一日でもグレイスピリオド期間を過ぎて滞在してしまった場合、オーバーステイ(Overstay)=違法滞在となります。
オーバーステイ歴がある場合は、ビザ無し(ESTA)での渡米が一生禁止となりますので、必ず目的に応じたビザ申請が必要となります。この場合、状況によっては申請が不可能な場合やとてもリスクが高い場合がありますので、専門家の移民弁護士・コンサルタントに相談しましょう。

ロサンゼルス留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら
イメージ フリーダイヤル ヨイクニ オーク tel:0120-4192-09 受付時間/10:00 ~ 20:00 (年中無休) 無料メール相談
  • 最安ロサンゼルス留学パック
  • 英会話レッスン
  • 転校相談が無料!
  • ロサンゼルス情報ブログ
  • 留学保険料徹底比較
  • skypeカウンセリング
  • ワーキングホリデーで働く前に! フィリピンとの2カ国留学はこちら