ロサンゼルス留学なら手数料無料で安心のロサンゼルス留学センター

万が一に備えよう!海外旅行保険・留学生保険のススメ

海外へ留学する際に忘れてはならないものが、万が一、ケガや病気をした場合の保険です。 海外の病院では治療を受ける前に必ず保険の有無を確認されます。海外では日本よりも治療費が高いため、「手術をしたら百万円以上を請求された。」という話は決して大げさな話ではありません。日本では数千円で済む保険料も、なにも補償がない海外では簡単に万単位の請求になってしまいます。
海外に留学する場合は、期間や滞在ビザに合わせて留学プランにあった保険を選びましょう。

どんな保険の種類があるの?

日本から加入する海外旅行保険

渡航前に日本で加入するタイプです。海外旅行保険、海外傷害保険と呼ばれます。基本的な医療補償以外に、携行品損害・個人賠償責任・航空機遅延など、海外留学期間中に一番発生しやすい事故・損害を補償しているため、費用は高めですが安心のサポートが受けられます。
また、キャッシュレスサービス(その場で支払の必要がなく、保険会社が支払ってくれる)を提供している保険会社もありますので、現地で急に数万円の出費が発生する心配もありません。

当センターは日本の海外留学生保険各社の正規代理店です。「海外留学保険センター」にてオンライン申込をご利用いただけます。
hoken_hikaku

現地の保険会社が提供する留学保険

現地で加入する医療保険とは、渡航後に現地の保険会社のプランに加入するタイプです。主に医療保険のみの場合が多く、もちろん、すべて英語のサービスです。翻訳・通訳士に取り次いでくれる場合もありますが、各自確認が必要です。日本の海外旅行保険と比べ、比較的低価格で加入できますが、キャッシュレスではないなどのデメリットもあります。なかには、現地の旅行保険として母国(国籍のある国)以外へ旅行する場合を対象とした旅行保険もあります。

当センターで加入できる現地留学生保険


  • guard.me_logoguard.me海外留学生保険

    ご渡航前もご渡航後でもご加入いただける海外留学生保険です。
    アメリカ・カナダにご留学の方がご加入いただけます。
    guard.me保険について詳しくはこちら▷▷▷

  • JFinsurance_logoJF海外留学生保険

    ご渡航前もご渡航後でもご加入いただける海外留学生保険です。
    『Plus Plan』と『Preferred Plan』からお選びいただけます。

クレジットカード付帯保険

VISAやMasterCardクレジットカードに付帯されている海外旅行保険を利用するタイプです。加入手続きなどが特に必要ありません。殆どの場合、出発日から90日(約3か月)以内という期限が設けられているため、長期の留学やワーキングホリデーの場合は利用できません。また、利用付帯というカードを利用した場合に補償対象となる条件や、自動付帯というカードを所持しているだけで補償対象となる条件がありますので必ずご確認下さい。

よくある質問 FAQ

現地で病気になった場合、日本語で相談できるサービスはあるのですか?
日本の海外旅行保険にご加入の場合、保険金のご請求方法に関する相談や、最寄りの病院の案内・紹介、キャッシュレス提携病院の案内など、日本語サポートサービスが受けられます。各国のサポートデスクの連絡先を控えておくようにしましょう。
キャッシュレスサービスって何ですか?
病院にかかったとき、医療費の精算時にお客様は一銭も支払わず、保険会社が支払いを行ってくれるサービスです。保険会社の指定病院でのみご利用いただけます。日本の保険会社のほとんどがキャッシュレスサービスを提供しています。日本の保険会社の場合、国によって対応していない場合がありますので、ご加入時に確認が必要です。
海外滞在中の医療費(治療費)の請求はどうすればよいでしょうか?
精算時にいったんご自身で医療費をお支払いし、現地から保険請求後現地通貨で保険金を受け取るケースと、帰国後日本円で受け取るケースとあります。日本の保険会社の場合、どちらか選べることが殆どですので各約款を各自ご確認下さい。

ロサンゼルス留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら
イメージ フリーダイヤル ヨイクニ オーク tel:0120-4192-09 受付時間/10:00 ~ 20:00 (年中無休) 無料メール相談
  • 最安ロサンゼルス留学パック
  • 英会話レッスン
  • 転校相談が無料!
  • ロサンゼルス情報ブログ
  • 留学保険料徹底比較
  • skypeカウンセリング
  • ワーキングホリデーで働く前に! フィリピンとの2カ国留学はこちら