ロサンゼルス留学なら手数料無料で安心のロサンゼルス留学センター

危険地域エリア

ロサンゼルスの治安…よくご質問を受けます。実際に危険な目に合った、という話はあまり聞きませんが、それはやはり日本にいるときよりも気をつけて生活しているから、というのもあります。今日はそんなロサンゼルスでも特に近づかない方が良いエリアをご紹介します!

近づかない方がベスト!!ロサンゼルスの治安の悪いエリア

Compton コンプトン

コンプトンはギャングが多い犯罪地区としてアメリカでもとても有名です。ドラッグや銃を持っている人も多く、黒人・ヒスパニック系が多く住んでいるエリアでもあります。LAX空港から車で約15分、ロングビーチ近くにあります。


Inglewood イングルウッド/ South Los Angeles-サウスロサンゼルス

サウスロサンゼルス地域もギャングが多く、犯罪率もコンプトンに並ぶほど高い場所です。ワット地区では年間100件以上の殺人事件が起きています。LAX空港から車で約10分の距離です。


Skid Row スキッドロウ

ダウンタウン・リトルトーキョー近くにあるこのエリアには多くのホームレスがいます。ドラッグ中毒で他人に危害を加える、という事もなきにしもあらず。ホームレスのテントが多くあるので、見かければすぐに危険な地域と察する事ができます。

気を付けるべきポイント

  • 鞄のチャックは必ずしめる
  • 開いているとパッと手を入れて物を盗まれる事もあります。


  • できるだけリュックや斜め掛けなどの鞄を持ち歩く
  • 普通に生活する分ではそんなに危険な目に合う事もないですが、バスを待っている最中に手持ちの鞄を無理やり取られた、なんて事もありえます。


  • 夜一人で出歩かない
  • 日本では夜に出歩く事もあるでしょう、特に繁華街等は人も多く一人で歩いてもそんなに危険を感じる事もないと思います。しかしロサンゼルスでは夜に出歩く人をあまり見かけません。みんなUberやLyftという乗車アプリで車を呼び、家から目的地、目的地から家まで車で直接向かいます。夜間のバスも乗っている客層は良くないので、避けた方が無難でしょう。


  • 大金を持ち歩かない
  • アメリカはカード社会、水1本買うのもカードで買う人がいます。持ち歩くのであれば現金は$30以下でも事足りる事がほとんどです。カードの場合、盗難や紛失してもカード会社に連絡し、すぐにカード利用を停止してくれます。万が一カードがなく現金のみで生活する場合、全てまとめて持ち歩くのではなく、小分けにしておくと良いでしょう。

危険な地域の見分け方

  • ゴミが沢山落ちている
  • 道路や街中に落ちているごみが多い…これはとても簡単に危険地域を察せられる良い目安です。高級住宅街や、治安の良いとされるエリアにゴミが沢山落ちてる、という事はあまりありません。


  • 古い・汚い車が多い
  • 日本では車検があるので走っている車はとても綺麗ですよね。アメリカでは車検というものがないので、日本ではまず見かけないようなボロボロの車が走っているのもよく見かけます。特に古くて汚い車が多く駐車してある場合、低所得者が多い地域=治安はあまり良くない、と認識しましょう。


  • ホームレスが多い
  • ホームレスまたはテントが多い地域には近づかないようにしましょう。ホームレスのなかにはドラッグ中毒で街中で叫んでいる人、他人に危害を加えようとする人など予測不能な行動をする人もいます。

便利なアプリ一覧

配車アプリ・Uber 配車アプリ・Lyft Google Map
Uberオフィシャルサイト

MLI_Beverlyhills1
Lyftオフィシャルサイト

MLI_Beverlyhills1
Google Maps

MLI_Beverlyhills1

ロサンゼルス留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら
イメージ フリーダイヤル ヨイクニ オーク tel:0120-4192-09 受付時間/10:00 ~ 20:00 (年中無休) 無料メール相談
  • レッスン
  • 学校一覧
  • youtube
  • 選ばれる理由