ロサンゼルス留学なら手数料無料で安心のロサンゼルス留学センター

M-1ビザ (学生ビザ)

M-1ビザとは?

M-1ビザは、職業のための専門知識を学ぶ目的とする学校に行く場合に発行されるビザのことです。語学や学術的な内容のプログラムではない、技術を身に着けるプログラム(vocational program)が対象となります。F-1ビザと同じ学生ビザに分類され、申請方法・条件ともに同じですが、申請できる学校の種類が異なります。

どんな学校・分野が対象となるの?

主に専門学校が該当します。
・メイク専門学校
・パイロット専門学校
・マッサージ専門学校  など

M-1ビザの滞在期間

M-1ビザは、就学するプログラムの期間と同じ期間で発行されます。グレイスピリオドやトレーニング期間を含めても、原則、最長1年までしか滞在できません。

グレイスピリオド

M-1ビザのグレイスピリオドはプログラム終了日から30日間です。

M-1ビザでの就労

M-1ビザで就学中は、就労はできません。
ただし、プログラム修了後に、Practical training (PT:プラクティカルトレーニング)制度が設けられています。就学期間4ヶ月毎に対して、1ヶ月の就労許可が得られ、最長6ヶ月の就労が可能とされています。就労は在籍校の責任者からの認可を経て申請を行います。F-1のプラクティカル・トレーニング (OPT)同様、就学内容と職種内容が一致していなければなりません。

M-1ビザの申請方法

申請方法や申請書類は、原則F1学生ビザと同じです。

申請書類

・オンライン申請書(DS-160)
・米国での滞在予定期間に加えて6か月以上の残存有効期間があるパスポート
・過去10年間に発行された古いパスポート
・2インチx2インチ (5cmx5cm)で6ヶ月以内に撮影した背景白の証明写真1枚
・面接予約確認書を
・学校から発行されたI-20
・I-901 SEVIS費支払い証明書

よくある質問

M1からF1へステータスチェンジはできますか?
いいえ、できません。
基本的に英語力などに問題がなく授業を受けることができるからこそ、専門学校に入学を許可されます。英語力があることは前提なので、語学学校へ通いたいとなっても、ビザの目的に合わないと判断されます。
F1からM1へステータスチェンジはできますか?
はい、可能です。移民局に変更手続きを申請する必要があります。ただし、一度M1に変更してしまうとF1ビザへは戻せないリスクを理解しておかなければなりません。帰国後またF1での語学留学したいと思っても非常に難しいです。
渡航後に学校を変えることはできますか?
ビザを取得した学校で就学を初めてから最初の6ヶ月以内であれば、基本的には可能です。学校側のやむを得ない事情で学校を移らなければならなくなった場合は、この限りではありません。
また、学校を変えることはできますが、プログラムの分野を変更することはできません。メイクの勉強をしていたのであれば、同じメイクの専門学校に入学しなければなりません。

ロサンゼルス留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら
イメージ フリーダイヤル ヨイクニ オーク tel:0120-4192-09 受付時間/10:00 ~ 20:00 (年中無休) 無料メール相談
  • 最安ロサンゼルス留学パック
  • 英会話レッスン
  • 転校相談が無料!
  • ロサンゼルス情報ブログ
  • 留学保険料徹底比較
  • skypeカウンセリング
  • ワーキングホリデーで働く前に! フィリピンとの2カ国留学はこちら