ロサンゼルス留学なら手数料無料で安心のロサンゼルス留学センター

ロサンゼルス、COVID-19対応と現状

Content

コロナの広がり

現在進行形で世界中を混乱状態にしているコロナウィルス。最初はアジア諸国で広がり、その後2月終わりころから現在にかけて欧米にも広がりました。WHOによるパンデミック宣言は3月11日に発令され、3月19日は、カリフォルニア州がSAFER AT HOME、不急不要の外出禁止令を出しました。今もなお、世界中に猛威を振るっています。

ロサンゼルス現在の状況

カリフォルニア州では、現在Stage 2です。これはレベルによって現在の状況が分けられており、さらにレベル別で経済や学校再開指針が示されています。

Stage レベル別指針

Stage 1

Safety and preparedness

厳格な制限が設けられている。医療事務者や必要となる職業に携わるエッセンシャルワーカー以外は、活動自粛する事。

Stage 2

Lower risk workplaces

リスクの低い企業、小売店やレストランも社会的距離を空けて、ガイドラインの元で再開可

Stage 3

Higher risk workplaces

リスクの高い企業や施設(映画館やジム)は、社会的距離を空けて、ガイドラインの元で再開可

Stage 4

End of stay at home order

コンサートやスポーツ観戦、ライブなどが再開。旅行も再開可能。

対策、対応

colimg3

ソーシャルディスタンシングはもちろん、フェイスマスクは必ず着用してください。外から帰ってきたときは、手洗いうがい。そして小まめに除菌ジェルで消毒を心がけましょう。ロサンゼルス市内のレストランや小売店でも、工夫がされています。レストランのテーブル席は空けて密接にならないよう座る、テラス席のみの開放、メニューはQRコードを読み取りオンラインから見るなどなど…小売店でも除菌ジェルがそこかしこに置かれ、コスメティックストアではテスター使用禁止など、各所様々な対策が取られています。

経済再開の様子

colimg4

経済は完璧に再開…とはなっていませんが、徐々にゆっくり再開しています。ショッピングモール等はおおまか再開しており、ロサンゼルス市内の渋滞も戻ってきています。映画館やスポーツ観戦、コンサート等の再開めどはまだたっていませんが、ジムは場所を限定して、そしてルールの元で再開してきています。


学校、留学再開は?

colimg5

現状いつ、とはハッキリな答えは分かりません。コロナの状況を見て、政府が判断し、その判断に従わなくてはいけません。現在学生ビザの面接は停止されていますが、30日以内にプログラムが始まってしまう場合のみ、学生ビザの緊急面接を受ける事ができます。ロサンゼルス市内の語学学校再開予定は、現在の所最速で8月31日からとなっています。秋から冬にかけて、徐々にスタートする予想です。

まとめ

現在留学はもちろん難しいですし、いつできるのか分からないもどかしさもありますよね。しかし今はしっかり自分のできる事をして、再開時に留学ができるよう、準備期間ととらえるのも良いでしょう。ニュースや細かい情報に常にアンテナを張り、世界の情勢を知る事も大事です。ロサンゼルス留学センターでは、YouTube動画でも現地の情報をお届けしています。その他お知らせのコロナ関連情報も随時アップデートしてますので、そちらも是非チェックしてみてください!

COVID-19関連ニュースページはこちらから

学校・ダンススタジオ再開予定日はこちらから

YouTubeチャンネルはこちらから

ロサンゼルス留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら
イメージ フリーダイヤル ヨイクニ オーク tel:0120-4192-09 受付時間/10:00 ~ 20:00 (年中無休) 無料メール相談
  • レッスン
  • 学校一覧
  • youtube
  • 選ばれる理由