ロサンゼルス留学なら手数料無料で安心のロサンゼルス留学センター

学生インターンが教える、日本からLAに持ってきて良かったもの・持ってこなくてよかったもの

留学準備に欠かせないものとして持ち物の準備がありますよね。今回は、実際にLAに留学に来た筆者が考える、日本から持ってきて良かったもの、持ってこなくても良かったものを紹介します!

Content

筆者の自己紹介

このコラムを読んでいただき、ありがとうございます。私はロサンゼルス留学センターの学生インターンです。インターンをしながら、約3か月の語学留学をLAでしており、ロサンゼルス留学センターが提携している学生寮に滞在しています。本日は、約3か月の語学留学に来た私が考える、日本から持ってきて良かったもの・持ってこなくて良かったものを紹介します。持ってくるべきものや荷物の多さは滞在期間によっても異なると思いますが、参考になれば幸いです!

持ってきてよかったもの

まず、持ってきて良かったものから紹介します。もちろんどれも現地で調達することは可能ですが、日本で購入した方が手間が省けます。

  • 電源タップ
  • 日本でも自宅で使っている方がほとんどだと思いますが、寮やホームステイでは使えるコンセントの数は限られているので、一つあるととても便利です。

  • 小さめのショルダーバッグ
  • スポーツスタジアムなどでバックパックは持ち込み禁止になっていることがあるためです。

  • ビタミン剤
  • 食生活が日本とは異なるのでビタミン不足が気になったり、気候の違いで風邪をひきやすいのではないかと不安になったりすることがあります。でもビタミン剤があれば、いくらの安心と健康を手に入れることができますよね!(あくまで個人の意見ですが、、)。留学中に風邪を引くと大変だと思うので、ビタミンをとって風邪に負けない強い体を作りたいものです!ちなみにですが、現地のスーパーでも、サプリメントがたくさん売っていて、購入することができます。

  • パック・顔用の保湿クリーム
  • ロサンゼルスは日本とは異なり、とても乾燥しているので、保湿用の化粧品を持ってくることをお勧めします。ボディークリームなどは日本でも有名なメーカーの商品を現地で購入できますが、肌に合うものを使いたい方は持ってくるといいです。

  • 長袖の服・防寒着
  • 10月以降の冬季限定の話なのですが、ロサンゼルスの10月~2月は結構寒いです!私の学校の友人で、半袖しか持ってきておらず、不便な思いをしている人が結構いたので、参考にしてください!

  • スリッパ
  • 日本とは異なり、家の中で土足の場合が多いので、履き替えられて履き心地の良いスリッパがあると生活するのにとても便利です。

  • 洗濯ネット
  • ホームステイでは1週間に1度程度しか洗濯ができない場合もあるので、お気に入りの洋服が色移りしたり、また、傷んだりすることがないように、洗濯ネットがあると安心です。ちなみに、現地に来てから知ったことなのですが、アメリカの多くの家庭では洗濯物は干すのではなく、全ての洗濯物を乾燥機で乾かしています。留学生の私にとっては干す手間が省けるので楽に感じています。


持ってこなくてもよかったもの

次に、持ってこなくてもよかったものを紹介します!
  • 洗剤・シャンプー・コンディショナー
  • 数日分は日本から持ってきた方が良いかと思い、持ってきましたが、現地で名の知れたメーカーのものが調達可能なので、特に持ってくる必要は感じませんでした。

  • 余分なメイク道具
  • 女性向けの話になりますが、私は、日本にいるときに使用していたお気に入りのメーカーのものを余裕をもって持ってきました。しかし、現地の化粧品を買って使ってみるのも留学の楽しみの一つなのではないかな?と個人的に思うので、そう敏感に持ってくる必要もないのかもしれないです!


まとめ

いかがでしたか?私の個人的な意見も含んでいますが、スーツケース1つで留学に来た私にとって荷造りは留学準備の中で大変なことの一つでした。実際に来てみて、感じたことがあったので、これから留学に来るかたの参考になれば幸いです!最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)









ロサンゼルス留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら
イメージ フリーダイヤル ヨイクニ オーク tel:0120-4192-09 受付時間/10:00 ~ 20:00 (年中無休) 無料メール相談
  • レッスン
  • 学校一覧
  • youtube
  • 選ばれる理由