ロサンゼルス留学なら手数料無料で安心のロサンゼルス留学センター

☆コロナ禍&円安大打撃のLAの物価は今どんな感じ? 現地留学生の節約方法もご紹介!☆

コロナも段々収束してきて、やっと心待ちにしていた留学ができると胸を躍らせている最中、円安のニュースを耳にするような毎日、、、。「留学では一体いくら費用が掛かるのだろう」と次は金銭面での心配がある方も多いのではないでしょうか。学生インターンの私も、渡米してきた今年の1月からは約20円ほど円安が進み、頑張って節約をしながら生活をする日々です。さらにLAはアメリカの中でも物価が高い方に位置付けられます。そんなLAの物価のリアルな実態を学生インターンの生活を交えながらご紹介していきます!

Content

1か月の生活費

LAに来て約1か月。この月は前半ホームステイ、後半寮生活に移行した月だったので少しイレギュラーではあるかもしれませんが、参考にしてみてください。
colimg1 食費 $260.55
生活用品 $54.35
衣服 $44.09
コスメ類 $24.08
交際費 $274.49
交通費 $237.19
_________________________
計 $894.75(¥116,317:$1=¥130計算の場合)

この月は寮生活に移動したので洗剤やタオル類などの生活用品を購入した月であること、また旅行をしたので飛行機代などが入って交通費がいつもに比べて非常に高額になっています。
基本的に、交通費は30days pass:$50.00のみ、食費も旅行した分跳ね上がっているのでここまで高くはならないと思って頂いて大丈夫です。サンプルが良くなくてすみません。

日本との物価比較

今回はスーパーマーケットとスターバックスを用いてLAの物価がどれほど高いのかお見せしようと思います。

スーパーマーケット

colimg1
 

 

 

 

桃:約¢89~¢99(約130円)

colimg1
 

 

 

 

 

玉ねぎ:¢99(約130円)


 

 

 

 

 

 

卵(12個):$3.49(約453円)

やはりアメリカンサイズとはいえども、日本と比べると高いものが多い印象ですね。
しかし、果物はものによっては日本と比べても安いか同じくらいのものもある印象です。

 

スターバックス

カフェラテ(トールサイズ)

日本/¥455
LA/$3.75(=¥487)

 

 

 

 

 

 

こちらは意外にもそう差額はなかったですね。
しかし、アメリカでの通常サイズはこのもう一つ上のグランデサイズ、、、。
私もアメリカに来た頃はグランデサイズなんて頼まない!と心に決めていたのですが、いつのまにかグランデを頼むのが普通になっていました。ちなみにカフェラテのグランデサイズは$4.45(約¥578)です。

現地留学生の節約術

ここまでコラムを読んでいただいて「やっぱり結構かかるんだなあ」と思っておられる方もいるかと思います。私も改めて見返してみると、結構使っているなあ〜、、とびっくりしました。
しかし、これはあくまで一例ですのでやりくりの仕方次第では費用を抑えることも可能です!LAに住み始めて約1か月、学生インターンの私もようやくLAでの節約術について分かってきたので皆さんに共有していきたいと思います!

外食は控える!

日本でも外食をしたら自炊をするよりは高くつくので、こんなの言われなくてもわかってるよ~って感じかもしれませんが、、、アメリカではそんな想像をはるかに超えて外食が高いです!!ランチでもメニュー表には$16.99って書いてあったのに、TAXやチップが入って、最終的に支払う¥のは$22(=約¥2860)なんてことザラにあります、、、。一方で自炊にしたら一食当たり$3~$5くらいでつくれてしまうので圧倒的に自炊をした方が安いです。

生活用品はディスカウントストアで!

MarshallやRoss、TJMaxというお店をご存じでしょうか。これらは全てアメリカで有名なディスカウントストアなのですが、タオルやキッチンツールなどの生活用品をはじめ、服やコスメまで普通のお店より安くで手に入るお店なんです!しかも、全て新品ですし、質も普通のお店で買うものと何ら変わりないのでLAに来て何か買いそろえないといけなくなったらまずはこのようなディスカウントストアで探すことをお勧めします。

交通費は7days Passや30days Passを利用してお得に!

車を持たない留学生は通学や観光をするのに交通機関が必須となりますが、よく交通機関を利用する予定がある方は毎回1way分の費用を払うよりも7days Passや30days Passを購入した方がお得になる場合があります。私も実際に30days Passを利用しており、交通費の節約ができています!Passの購入方法などについては別のコラムでまとめてあるので是非ご覧ください。

大学や教会のフリーミールを利用する!

留学先大学や近くの教会ではフリーミールが提供されていることが良くあります。その機会を利用すれば新しい友人もできて、英語も話せて、食べ物も無料で手に入る!一石三鳥のいいこと尽くしなので是非利用してください!

 

最後に

留学をするとなると必ずついて回るのがお金問題ですよね。学校の費用は削れないからこそ、生活費を削ってなるべく安く留学したい!そんな方々の役に立てたらと思い、今回のコラムを執筆しました。私も留学生活の費用に悩まされる内の一人ですが、物価の高いLAでも賢く節約して留学生活を乗り越えていきましょう!

ロサンゼルス留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら
イメージ フリーダイヤル ヨイクニ オーク tel:0120-4192-09 受付時間/10:00 ~ 20:00 (年中無休) 無料メール相談
  • レッスン
  • 学校一覧
  • youtube
  • 選ばれる理由