ロサンゼルス留学なら手数料無料で安心のロサンゼルス留学センター

アメリカ大学留学

アメリカで学位を取得したい!

edge 将来はアメリカの大学に入学して、沢山勉強して、学位を取得したい!でもなんだか難しそう…そう思っている方も多いのではないでしょうか?アメリカの大学へ入学し、卒業する事はできます!そしてチャンスは誰にでもあります!もちろん卒業までには沢山勉強して、レポート課題も提出、大学生活は大変な物になりますが、その努力が実り、自分の力で卒業する時には大きな自信となる事間違いなし!毎年沢山の留学生がアメリカで学位を取得し、充実した留学生活を送っています。全く英語が話せない方も、アメリカの大学へ入学し、卒業するころには見違えるほど英語が上達しています。


カレッジ・大学の違い

コミュニティカレッジ

コミュニティカレッジは、公立の2年生大学です。学費が他に比べると安く、通いやすいのが特徴です。
職業訓練コースや高校卒業資格を得られるコースもあります。ESL英語コースを提供している学校も多く、そのままコミュニティカレッジから4年制大学へ進学する人も多くいます。

ジュニアカレッジ

ジュニアカレッジは、私立の2年制大学です。規模は小さいところがほとんどです。
ジュニアカレッジでは4年制大学への進学を想定したコースが多く、ほとんどの学生が4年制大学への進学を目指しています。
授業料はコミュニティカレッジに比べて高くなりますが、小規模ならではの学生と教授が近い距離で授業を受けられるという利点もあります。

リベラルアーツカレッジ

主に一般教養課程を学びます。ほとんどが私立の規模が小さい大学です。リベラルアーツで一般教養を学び、その後大学院で専門的な分野へ進学するという生徒が多いです。
リベラルアーツは郊外にキャンパスを持つところが多く、勉強する環境が整っています。

4年制大学

アメリカの大学の特徴は、日本のように入学試験はなく、出願した際に提出した資料や論文、成績等で入学できるか審査されます。専攻科目を最初から決める必要もなく、やはり違う分野を勉強したいとなった場合、途中で専攻を変更する事も可能です。専攻を途中で変更できるという事で自分にあった分野を模索できるのはとても有利なシステムですよね。
最初の1~2年で教養科目を履修し、3年次から専攻科目を履修するというところがほとんどです。
この最初の2年で必要となる教養科目をカレッジで履修し、3年次から4年制大学へ編入し学士号取得するという方法もあります。

英語が全くできなくても入学出来る?

mli 時間はかかりますが、英語ができなくても大学入学はできます!英語力に自身が無い、もしくはTOEFLやTOELTSスコアもないといった方の大学進学方法として、語学学校で決められたレベルのクラスを卒業でき次第、テストスコアの提出無しで語学学校提携先の大学へ出願可能となります。大学によっては英語コースを設けている学校もあるので、その学校へ進むと決めているのであれば英語コースからスタートもできます。語学学校も様々です。進学に強い学校や、提携先の大学によって選ぶ学校は変わってきます。その都度カウンセラーに相談し、進めていくのが良いでしょう。

進学方法

パスウェイ留学

TOEFLやIELTSスコアをお持ちでない方、英語力に自身が無い方はまずは語学学校からスタートです。
語学学校で必要な英語力を上げ、カレッジ・大学へ進学します。進学に強い学校や、治安が良い学校、授業料を抑えたい等、自分に合った語学学校探しをお手伝いします。

2+2

コミュニティカレッジ、もしくはジュニアカレッジで2年間必要科目を履修し、3年次から4年制大学へ編入します。
コミュニティカレッジに2年間通い、最後の2年間で学位を取得するという方法が、留学費用を抑えられるとして多くの方がこの進学方法で学位取得を目指しています。アメリカの大学では成績をとても重視されます。その他ボランティア活動や秀でたスポーツの才能など、個性や課外活動の面も重視しており、カレッジ在学中から率先してそういった活動に参加している生徒が多いです。4年制大学へ編入する為には、成績はもちろん良いグレードをキープし、多くのクラブ活動や課外活動に参加する事が必須となります。

学位の種類

Associate Degree・準学士号 2年制大学修了で得られる学位です。文学準学士号はAssociate of Arts(A.A)、理系準学士号はAssociate of Science(A.S)と呼ばれます。
Bachelor’s Degree・学士号 4年制大学修了で得られる学位です。文学士号はBachelor of Arts、理学士号はBachelor of Scienceに分けられます。
Master’s Degree・修士号 大学院課程修了で得られる学位です。

まとめ

mli 日本では入試試験があり、大学に入学するのがとても大変です。アメリカの大学は逆で、入試試験が無い為入学するのはさほど大変ではありません。しかし、卒業するまでが大変と言われています。宿題・レポートの数は膨大で、学生は授業の後も夜中まで何時間も勉強に明け暮れるという事も珍しくありません。特に留学生は常に良い成績を保ち、出席率も必ず80%以上をキープしていなかればいけません。学校によってはクラブ活動やスポーツイベント、ボランティア活動も盛んに行われています。こういった場所や機会に率先して参加し、国際的な友人関係を築けるのも留学生活ならではです!卒業するのは決して簡単ではありませんが、努力した分必ず自身に繋がります。学生生活の中でできた友人は一生の友になるでしょう。


ロサンゼルス留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら
イメージ フリーダイヤル ヨイクニ オーク tel:0120-4192-09 受付時間/10:00 ~ 20:00 (年中無休) 無料メール相談
  • 最安ロサンゼルス留学パック
  • 英会話レッスン
  • ニューヨーク留学センター
  • 転校相談が無料!
  • ロサンゼルス情報ブログ
  • 留学保険料徹底比較
  • skypeカウンセリング
  • ワーキングホリデーで働く前に! フィリピンとの2カ国留学はこちら